各種コーティング | カーペイント ぶれいくするー

カーペイントぶれいくするー 079-240-5365
 

G'ZOX Real Glass coat(ジーゾックス ニューリアルガラスコート)は、ガラス系ボディコーティングであるにもかかわらず、高い撥水性能を発揮し、さらに耐久性能・防汚性能も兼ね備えています。
 
撥水性能
ニューリアルガラスコート最大の特長は、ガラス系被膜コーティングでありながら強力な撥水性能を併せ持つ点です。長年の研究と独自の技術により、基本的には親水性であるガラス系被膜に高レベルの撥水性を持たせることに成功。
◆耐候性 ・・・・
◆防汚性 ・・・・
◆接着性 ・・・・
◆耐熱性 ・・・・
◆耐薬品性 ・・・
◆硬質 ・・・・・
◆光沢 ・・・・・
◆ツヤ ・・・・・
紫外線・酸性雨等、環境の悪影響からボディを守ります。
汚れが固着しないので、水洗いで簡単に汚れが落ちます。
塗装と強く密着し、長期間コーティング性能をキープします。
高温による軟化が起こらず、汚れの抱き込みを防止します。
排気ガスなどに含まれる有害成分による塗装の劣化を防止します。
強く硬い被膜が、チリ・ホコリ等によるキズ付きを防止する。
ガラス状被膜ならではのキラめくように美しい輝き・艶を演出します。
厚く透明な被膜で息を飲むように深く質感のある艶を実現します。
 
被膜性能
ニューリアルガラスコート<ガラス系被膜>
油性の汚れは寄せ付けにくく、汚れも水洗い程度で落とせます。酸性雨などにより塗装面をいためず、長期間にわたり輝きを持続させ、メンテナンスを大幅に軽減。

※被膜の軟化はみられず、汚れは水洗いだけで洗い流せる。
従来のコーティング剤 <樹脂系被膜>
高温時に汚れが被膜内に入り込む為、油性の汚れが付着しやすく、静電気を帯びやすいため汚れも寄せ付けます。このため、ボディーに付着した水滴などに埃などの汚れが含まれ、乾燥後にボディーに汚れが残留してしまいます。

※高温になると被膜が軟化し、汚れを被膜内に抱きこみ、汚れが落ちにくくなる。
 
強い撥水効果
屋外暴露テスト5ヶ月経過後、従来型コーティングやフッ素系コーティングは、撥水効果がほとんど見られないが、Beautiful G'ZOX リアルガラスコートは、強い撥水効果が確認された。
 
お客様のメンテナンス方法
Beautiful G'ZOX ニューリアルガラスコート施工いただいたお車のコンディションをより良く保っていただくため、年1回の定期点検を推奨していますが、カンタンな日頃のメンテナンスを行っていただくと、さらに高いコーティング効果を維持することができます。

1.日常的なメンテナンス
ニューリアルガラスコートを施工されたお車は、定期的に水洗いを行うだけでコーティング効果が持続して汚れが簡単に落とせます。

作業①
ボディにしっかり水をかけ、ホコリなど大きな汚れはシャワーで取り除きます。じゅうぶんに水をかけながら、洗車スポンジを用いて軽くボディをなでて汚れを落としてください。

作業②
雨に濡れた後や水洗いの後、水滴をそのままにしておくとシミが発生することがあります。水切りセーマ(もしくは柔らかいタオル)でしっかり拭き上げを行ってください。

2.撥水性能が弱まってきたら…
撥水性能が弱くなってきたら、シャンプーや水洗いの洗車後の拭き上げに、撥水メンテナンスクロスをご利用ください。 撥水性能を維持することで、汚れを落としやすくなり、水洗い後の拭き上げ作業も楽になります。
作業
一旦水を含ませてからしっかりしぼり、あとは普通のタオルのように使用するだけでボディの撥水性能が復活します。

3.水洗いでは落ちない汚れがついたら…
鳥のフン・樹液・虫の死骸・タール・油汚れなど、水洗いでは落とせない汚れがボディについた場合、メンテナンスシャンプーをご利用ください。早めに汚れを落とすことでコーティング被膜のダメージを防ぎます。ボディをザラザラにしてしまう鉄粉の付着も少なくなります。
作業①
付属のスポンジを水でじゅうぶん濡らし、シャンプー液を適量つけて、しっかり泡を立ててください。
作業②
泡でやさしく洗浄してください。洗浄の後はしっかりと水ですすぎ、「1」「2」のように拭き上げてください。メンテナンスシャンプーでは落ちない汚れやシミについては「4」「5」に進んでください。

4.シャンプーでは落ちない汚れがついたら
花粉や黄砂が樹液などで固まってしまい、シャンプーでは落ちない場合。
作業
濡らしたタオルをボディにのせ、その上から熱湯(80℃以上)をかけてじゅうぶん浸してください。温度が下がらないようにドライヤーで5~10分暖め、タオルを取り除いてからメンテナンスシャンプーをご利用ください。※作業の際はやけどにじゅうぶん注意してください。

※作業が困難な場合や、状態が判断できない場合はご相談ください。

5.シミやしつこい汚れがついたら
シャンプーで落ちないしつこい汚れや、ニューリアルガラスコートに出来てしまったシミにはメンテナンスクリーナーを部分的にご利用ください。

 
注意事項
  • 洗車後にボディの水滴を拭き取らないと、水の中の成分が白く残ることがありますので、必ず水滴を拭き取ってください。
  • ワックス入りシャンプー、水アカ落としなど研磨成分を含んだシャンプーやクリーナー、有機溶剤を含んだワックスやコーティング剤などのご使用はコーティング被膜を傷める恐れがあります。必ず指定の専用メンテナンス用品をお使いください。
    粘土クリーナーの使用についてはご相談ください。
  • 鈑金補修や再塗装をされた場合、色ムラの原因になりますので、ご相談のうえ再施工をおすすめします。
 

施工後、施工証明書・ステッカーを発行します。

G’ZOXシリーズの
Newリアルガラスコート施工車には
『施工証明書』と『施工済みステッカー』を発行します。

※コーティング施工車の、事故等による再塗装や新規部品取り付け時のボディコーティングの再施工は、保険の対象となりますので、施工証明書と定期点検表を合わせて保険会社にご提示ください。

 

価格は車種によって違いますので、Newリアルガラスコートにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。車種をお伝え頂ければ、コーディングにかかる費用を無料でお見積りさせて頂きます。

 

Copyright(C) CAR PAINT BREAKTHROUGH. All Rights Reserved.